読書トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 52名により 13年02月21日から13年02月27日の間に開催された読書トーナメントの結果発表です。

読書

  •  
読書
トーナメント・テーマ
あなたが読んだ本を紹介してください。
誰かのレビューを読んで、読みたい本が見つかるかも。
開催期間
13年02月21日 から 13年02月27日まで
参加カテゴリー
本, 小説, ポエム, 漫画

読書対戦スケジュール

  •  
第1回戦53名による総当たり戦 13年02月21日 00:00 ~ 13年02月22日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は236票となりました。
第2回戦第2回戦結果ページ 全16戦 13年02月23日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は124票となりました。
第3回戦第3回戦結果ページ 全8戦 13年02月24日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は29票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 13年02月25日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は9票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 13年02月26日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は6票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 13年02月27日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は6票となりました。

読書トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 Jay Gatsbyさんのプロフィール
  • 「貧しき人びと」 --- ドストエフスキー著

  • この一作で名声を得たドストエフスキーの処女作であり、あの壮大な「カラマーゾフの兄弟」に至る第一歩なのです。パッとしない初老の下級官吏マカールと家...
  • 人生は10段変速の自転車みたいなも
準優勝 白亜ジュラさんのプロフィール
3位 まーちんさんのプロフィール
  • ぼくはお金を使わずに生きることにした

  • ぼくはお金を使わずに生きることにしたposted with amazlet at 13.01.31マーク ボイル 紀伊國屋書店 売り上げランキング: 7,517Amazon.co.jpで詳細を見るわたし、コレ系の話が好きみたいで、気づいたら手にとってること多し。Into the Wildしかり、No Impact Manしかり、ヤナ
  • ヒビノタネ
3位 Harryさんのプロフィール
  • 【奥州】章<参考文献>〓

  • 1.『戦争の日本史03〜蝦夷と東北戦争』  著者:鈴木拓也/吉川弘文館/2001年/評価:75点 奈良時代の征夷から書き起こし、光仁朝の征夷、桓武朝の征夷、文室綿麻呂による征夷の集結、移配蝦夷の問題まで、百年以上に及ぶ征夷の歴史を丁寧に描いている。  律令国家の奥
  • 【正義】と【平和】
5位 sonoshunkannokukiさんのプロフィール
  • MBAの基本が面白いほどわかる本 (知りたいことがすぐわかる)
  • どうもこんばんわ。先ほど帰宅いたしました。疲れましたなぁ。そう言えば・・・ MBAの基本が面白いほどわかる本 (知りたいことがすぐわかる)池上 重輔 / 中経出版難しいですな。経営の基本的な考え方が少しだけ理解できます。スコア:↑先日読み終わりました。難しいですね。財
  • その瞬間の空気。
5位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
5位 tricraさんのプロフィール
  • 「ビジネス・マネジメント・スタジアム」小山龍介 読了
  • ビジネス書という感じではあまりなかった。元中日落合監督の采配をビジネスのマネジメントの観点から分析している。マネジメントの勉強というよりは野球の監督の采配を見る別の視点を提供してくれる。落合監督の書籍からの引用を元に分析しているので、落合監督の書籍も読ん..
  • 気の向くままに
8位 生好 有怒苦さんのプロフィール
  • 井上ひさし『腹鼓記』を読む
  •  『腹鼓記』とは狸世界における人間界の『古事記』に相当する史書とのこと。 なお狐世界には同様に『孤媚記』なるものが存在するとのご説。 ヒト・狸・狐どれも化かす事を得意とする動物と言われている。 しかし、科学的に解けば三者ともその姿を変じたものは一つとしてな
  • 生好 有怒苦
8位 木川雑多さんのプロフィール
8位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
8位 トートさんのプロフィール
  • マザー・グースのピクシー絵本
  • マザー・グースはイギリスの伝承童謡です。英米では もちろん、昔から多くの絵本が作られてきましたが、英語圏だけではありません。ドイツのピクシー絵本にもマザー・グースの絵本があるんです。こちら、「3びきのこねこ(Im Katzenhaus)」。なんともいえない ...
  • BOOKCOURiER「ブッククーリエ」店長日記
8位 とらとらさんのプロフィール
  • 【本感想】木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか
  • 増田俊也著。力道山対木村政彦のプロレスをとっかかりに、木村政彦の人生と戦後の柔道史を回顧した労作。とにかく、作者の情念が文面からにじみ出てくるかのようなテンションの高さに圧倒されます。プロレス側からしか語られることのなかった力道山戦の徹底検証も面白いけど、
  • 平穏な日常
8位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
8位 阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)さんのプロフィール
  • 一週間では無理だった?-『一週間de資本論』の見過ごせない誤り
  •   マルクスは,恐慌についてどこで言及しているか。…第二十三章第五節で,…その第三節では,労働力商品の特殊性と恐慌との関係について述べます。 とりわけ最後は,労働力商品の特殊性を語る点において興味深い。好景気によって労働者の賃金が上がる結果,出生率が増
  • 草莽崛起〜阿蘇地☆曳人のブログ
8位 こげぱんさんのプロフィール
  • 宵山万華鏡 / 森見登美彦
  • あらすじ。一風変わった友人と祇園祭に出かけた「俺」は、”宵山法度違反”を犯し、屈強な男たちに捕らわれてしまう。次々と現れる異形の者たちが崇める「宵山様」とは?宵山金魚含む全6編。感想。森見作品は、「夜は短し〜」に次いで2作品目。相変わらずの京都を舞台(今回
  • あんどぱん
16位 hayazou2002さんのプロフィール
  • だから混浴はやめられない 山崎まゆみ
  •  ネタ切れです。だから混浴はやめられない という本を読みました。図書館にあったので思わず借りてしまいました(笑)かなりインパクトのある題名でした。山崎さんはBEPALで連載されていた方だと思います。内容↓混浴と聞けば日本各地はもちろん、アジア、アフリカ、南
  • 旅log2
16位 春色さんのプロフィール
  • 『夏の夜の夢・あらし』感想:★★★★★
  • 夏の夜の夢・あらし (新潮文庫)シェイクスピア 新潮社 1971-08-03 売り上げランキング : 13158Amazon楽天ブックスhontoブックオフe-honby ヨメレバ 「夏の夜の夢」(もしくは「真夏の夜の夢」とも)と、「あらし」(「テンペスト」の方が通りが良いか?)の2作品
  • 買って積んで、たまに読む。日記
16位 きょろんさんのプロフィール
  • 『ドクラ・マグラ』夢野久作
  • ジェア〜ム!(クダラナイヒビノザレゴト)をきっかけに読んでみた。日本探偵小説三大奇書
  • 「こんなことありました」という日記・きょろんの猛烈ちゃんぽん記
16位 ハマの三文芝居さんのプロフィール
  • 星の巡礼
  • 自分の夢を殺すと、最初に時間が足りないという症状が現れる。最も忙しい人たちは、人生には常にありとあらゆる事をするに十分な時間があると知っている。何もしない人たちは常に憑かれていて、やらなければならないほんのわずかな仕事にも注意を向けようとしない。彼らは絶え
  • らじゃんせらぴ−Radjan Therapy−
16位 Tedyさんのプロフィール
  • 海遊記―義浄西征伝
  • トッテモ面白い海洋冒険譚でした。さしずめ海洋版西遊記です。時代は7世紀中頃、唐の時代、幼き頃に貧しい家の口減らしに岩窟寺にだされ二人の無名ながら崇高な師傅により仏の道に導かれ育った幼名 文明、出家後は『義浄』のファンタジー西征伝です。天竺(インド)へ渡り仏
  • Tedyな本棚♪
16位 千世さんのプロフィール
  • さらば、夏の光よ
  • さらば、夏の光よ (講談社文庫)遠藤 周作講談社発売日:1982-08-09ブクログでレビューを見る?恋人の突然の死後、善良な恋人の友人と結婚することになった京子。今よりもずっと、シングルマザーやできちゃった婚に対する世間の風当たりが強かった時代。恋愛小説の形の裏で、全
  • ちせ本の記録
16位 青猫さんのプロフィール
  • バレエ・リュス〜その魅力のすべて
  • 「Viet Nam からやって来た彼女とは十年来の付き合い」バレエ・リュス (Ballets Russes) は 「ロシアのバレエ団」の意「良き時代」を意味するベル・エポックの頃1910年代 華やかなりしパリに「奇跡的に」存在したバレエ団何が奇跡的であるのか?芳賀直子著 『バレエ・リュ
  • 一疋の青猫
16位 Greenさんのプロフィール
  • 私の好きな小説家 2. 今野敏。なぜ自信が持てないのか?でも、そこがいい。
  • 今野敏、多作っぷりがすごい。というか、あまり売れていなかった(自分が知らなかっただけかもしれないけど)頃からたくさん書いていたのが、続々と文庫化している。正直、武術系やオカルト的なあまり好みではない作品もあるが、この人の書く刑事・警察ものは独特の味がある。
  • スマホ写真家の備忘録(とちょっと読書も)
16位 馬場貴生さんのプロフィール
  • 小林恭二・著「父」読了/父親は厄介である。
  • 以前レビューした幸田文・著「父・こんなこと」と共に購入した本である。 同じ棚に「父」と題された本が並んでおり、思わず共に購入に至ったと言うわけである。 どうやら、僕の中で「父」と言うのは大きなテーマのようだ。 本書は著者 [...]
  • mo! もあざん
16位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
16位 yukindaさんのプロフィール
  • 「ジェイン・オースティンとイギリス文化」新井潤美著
  • ジェイン・オースティン作品を読んだり、観たりしていると感じる疑問。。。時代・国・価値観が異なるので理解しがたい部分がでてきます。。。そんなとき出会ったのが新井潤美さんの『ジェイン・オースティンとイギリス文化』ラジオ講座のテキストなんですが、この本だけで十分
  • yukinda's diary
16位 つばささんのプロフィール
  • 『月と六ペンス』サマセット・モーム
  •  ご存知の方も多いかもしれませんが、この作品の主人公はポール・ゴーギャンをモデルとしています。私もそういう認識で読み始めたのですが、ゴーギャンと主人公(チャールズ・ストリックランド)に共通する点は、天才画家であることと、タヒチで晩年を過ごしたことだけでした
  • 小説家デビューを目指すアラフォーの日々雑感
16位 いかるのうたさんのプロフィール
  • 第69段 兼好の
  • 第六十九段「書写の上人は、法華読誦の功つもりて、六根浄にかなへる人なりけり」 野菜が人に変じたという共通項で思い出された話でしょう。 と言っても、先の話はいわば「鰯の頭も信心から」というところから生まれた奇譚であり、こちらは「六根浄にかなへる人」という歴と
  • 徒然草〜人間喜劇つれづれ
16位 co malicoさんのプロフィール
  • 今週はパリ・ウィーク♪2日目 【オススメの書籍】part2
  • 昨日ではやっぱり書ききれなかったので、今日もオススメの書籍をご紹介していきます。ただ昨日と同じような本を取り上げては飽きちゃいますから、ちょっと視点を変えて、本のご紹介をしようかなぁ〜と思っています『歩く パリ』これを取り上げてしまったら、昨日と変わらない
  • ヨーロッパ、女一人旅 〜パリが恋しくて
16位 Kazuoさんのプロフィール
16位 楽雲庵塾塾長さんのプロフィール
  • 有名であれ無名であれ
  • 赤玉。岐阜県を旅している時に、目にしたパチンコ屋の名前。パチンコは銀玉なのに、何で赤玉って名前にしたんだろうというのと、子どもの頃、腹を壊したら、赤玉という名前の薬を飲んでいたっけというので、そのパチンコ屋の名前は、ずっと覚えていた。その赤玉の名前に再び、
  • 塾長ブログ
32位 naomiさんのプロフィール
  • ルーマニア史 (1977年) を読んだ。
  • ルーマニア史 (1977年)(1977/05)不明商品詳細を見るルーマニア史 (1977年)(和書)2013年02月09日 22:31恒文社 1977年5月 ルーマニアの成り立ちから歴史が大まかに書かれていた。普通に面白かった。  アンドレイ・オツェテア編を、鈴木四郎と鈴木学が共訳したそうだが、二人で
  • ゆとり日記
32位 threeさんのプロフィール
  • 本『もしドラえもんの「ひみつ道具」が実現したら』 藤野英人
  • 本『もしドラえもんの「ひみつ道具」が実現したら タケコプターで読み解く経済入門』 藤野英人 阪急コミュニケーションズ もし、タケコプターがいまの日本に実現したら……。みなさんは、そんなことを考えたことはありませんか?生活が一変して、新しいビジネスや価値観が
  • 120%CRAAZY
32位 hit4papaさんのプロフィール
32位 シン兄弟&ミストさんのプロフィール
  • 最近までに読んでいたラノベ 感想
  •  しかし、昨日の訪問者ラッシュ(250人前後とか!?)なんだったんだろうか? カテゴリーランキングか何か? 原因不明で少し怖ひwww  あっ、こういう感想は得意じゃないんで流し読む人はそれだけでいいんで…… 『やはり俺の青春ラブコメは〜 略称はまち 
  • シン兄弟&ミストのブログ
32位 宮武嶺さんのプロフィール
32位 椎香さんのプロフィール
  • 白蛇島を探して
  • 紺地染みらわん 浅地染みらわん人ぬままどぅやゆる 海や白地(紺地に染めようとも 浅地
  • POLYandPHONY
32位 hizukiさんのプロフィール
32位 pasageさんのプロフィール
  • 『バカに民主主義は無理なのか?』長山靖生(光文社新書 623)
  • 『バカに民主主義は無理なのか?』長山靖生(光文社新書 623)バカとは、私のことであり、あなたのことだ。つまり、著者を含めた私達すべてのことだ。英語のdemocracyの語源は、ギリシア語の「デモス(民衆)」と「クラティア(支配・権力)」に由来する。そして、古代ギリシ
  • 昼食難民の新書生活
32位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
32位 こまちさんのプロフィール
  • よるの美容院
  • いい本に出会いました。図書館の児童書コーナーでフッと気になったタイトルの本を発見!さ
  • 本とパンのあるくらし
32位 ちゃりまるさんのプロフィール
  • 『猫の神様』を読みました。
  • 作者は男性でした。名前の印象から、女性だとばかり思っていたので、読み始めに戸惑いました。想像していたよりずっと重みのある作品でした。感傷的な表現を押さえて、淡々と語られる、研ぎすまされた文体です。自身の孤独、猫という存在の大きさ、猫を通して見つめる死生観。
  • ごきげん♪ぴーと
32位 kansasさんのプロフィール
  • ゴールデンスランバー
  • 拝啓「ゴールデンスランバー」首相暗殺の濡れ衣をきせられ、巨大な陰謀に包囲された青年・青柳雅春。運命の鍵を握る古い記憶の断片とビートルズのメロディ。伊坂幸太郎の集大成、と一部では言われているらしい「ゴールデンスランバー」。伊坂氏自身がハリウッド的...
  • 洋書とサッカー中心日記
32位 GEO(ジオ)さんのプロフィール
32位 おせっかいなおばさんさんのプロフィール
  • 堀江敏幸 なずな「心の寸法」
  • 育児書ではない小説なずな著者:堀江敏幸価格:1,890円(税込、送料込)楽天ブックスで詳細を見るなんだけどこの本を読むと子どもに対するまなざしが温かくなる気がする身近に赤ん坊がいたことがある人でなければ表現できないたとえばこれしかし、こちらの目線が変わったと考
  • おせっかいなおばさんのおすすめ絵本
32位 空中禁煙者さんのプロフィール
32位 人生楽しみさんのプロフィール
  • 高橋克彦&荒俣宏 蝦夷のふしぎ旅
  • こんばんは。  本読みの喜びのひとつは、好きな作家の本が新刊で発売されたと知った時のうれしさです。先日、いつも貴重な情報を教えてくれる本好きの先輩が、私が大好きな蝦夷の歴史に関する旅の本が出ているとの情報を教えてくれました。ワクワクして手に入れて、今週、じ
  • 日々雑記
32位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
32位 せりむさんのプロフィール
  • 呼吸を止めて……
  • ジョルジュ・サンドの作品。作家としても有名だけど、ショパンの恋人としてのほうが有名かも。。。美しい双子の兄弟と、女の子・ファデットが主人公。ファデットは 「こおろぎ」 なんてアダ名がついているほどの意地悪&お転婆なんだけど、根は優しく素直な女の子。とあること
  • いつも上天気
32位 じーえす子さんのプロフィール
  • 【読書012】「私の美の世界」
  • 「私の美の世界」(森茉莉/新潮社)森鴎外の娘、森茉莉によるエッセイ集。1月頭くらいから読んでいたんだけど、ようやく読了。お風呂の共にゆっくりゆっくり読破。おしゃれなカフェとかで、読むのに良さそうな女子力が高いんだか低いんだかわからない一冊。木の箱に入った黄色の
  • [insoluble]
32位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
32位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
kansasさんpasageさん青猫さん
kansasさんpasageさん青猫さん
きょろんさんトートさんthreeさん
きょろんさんトートさんthreeさん
じーえす子さんまーちんさんGEO(ジオ)さん
じーえす子さんまーちんさんGEO(ジオ)さん
阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)さんおせっかいなおばさんさんGreenさん
阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)さんおせっかいなおばさんさんGreenさん
白亜ジュラさん椎香さん春色さん
白亜ジュラさん椎香さん春色さん