2012年のあなたの読んだベスト小説トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 30名により 12年12月23日から12年12月27日の間に開催された2012年のあなたの読んだベスト小説トーナメントの結果発表です。

2012年のあなたの読んだベスト小説

  •  
2012年のあなたの読んだベスト小説
トーナメント・テーマ
あなたが2012年に読んだおすすめの小説を紹介してください。
2012年に出版された小説のみではなく、2012年にあなたが読んだ小説ならば構いません。


その小説に対するあなたの熱意でも、批評でも、何でもお待ちしております。
開催期間
12年12月23日 から 12年12月27日まで
参加カテゴリー
本, 小説, ポエム

2012年のあなたの読んだベスト小説対戦スケジュール

  •  
第1回戦第1回戦結果ページ 全16戦 12年12月23日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は102票となりました。
第2回戦第2回戦結果ページ 全8戦 12年12月24日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は26票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 12年12月25日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は10票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 12年12月26日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は9票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 12年12月27日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は5票となりました。

2012年のあなたの読んだベスト小説トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 the salarymanさんのプロフィール
準優勝 icyfireさんのプロフィール
  • 「まおゆう」を読め。

  • 前の前の週末で東北ボランティアツアーに行った時、現地で夕食+飲み会になった時に酔っ払った私が口走っていたこと。「まおゆう」、5巻もあるので私もまだ全部は読んでないですけど。私、日本のサブカルというか、おたく文化を否定する気もなければ崇拝するというかどっぷり
  • 冷たい風のような火
3位 千世さんのプロフィール
  • 「さぶ」 山本周五郎

  • さぶ (新潮文庫)山本周五郎新潮社発売日:1965-12ブクログでレビューを見る?同じ表具屋に奉公する栄二とさぶ。しかし、濡れ衣により栄二は人足寄場へ送られてしまいます。しげく足を運ぶさぶの姿と寄場の人々に人間のやさしさを教えられます。 さぶ―人間のぬくもり  江戸
  • ちせ本の記録
3位 hizukiさんのプロフィール
5位 ハマの三文芝居さんのプロフィール
  • 雪国
  • 拒絶しながらも依存したがる恋心が描かれている全員不幸な作品です。雪国 (新潮文庫 (か-1-1))(2006/05)川端 康成商品詳細を見る
  • らじゃんせらぴ−Radjan Therapy−
5位 threeさんのプロフィール
  • 本『家守綺譚』 梨木香歩
  • 本『家守綺譚』 梨木香歩 新潮社私は卒業後、売れもしない文章を書いて相変わらず学生の時に下宿に居座り続けていた。他に行くあてもなかったし、引越しの算段もつかなかったからである。ある時、亡くなった友人の父親から家の守をしてくれないかと頼まれる。友人の名は高堂
  • 120%CRAAZY
5位 つばささんのプロフィール
  • 『高慢と偏見』ジェーン・オースティン
  •  私が『高慢と偏見』(Pride and Prejudice)に初めて出会ったのは、大学受験のときやっていた通信添削の旬報の表紙に、この小説の一節が取り上げられていたのを読んだときです。そのときその一節に大変興味を持ち(今は覚えていませんが)、さらに大学に入学してこの小説が
  • 小説家デビューを目指すアラフォーの日々雑感
5位 Jay Gatsbyさんのプロフィール
  • 「めくらやなぎと、眠る女」 --- 村上春樹著
  • 村上春樹短編集の『レキシントンの幽霊』をパラパラめくっていると、その中の一編である「めくらやなぎと、眠る女」に再び引き込まれてしまいました。他の...
  • 人生は10段変速の自転車みたいなも
9位 Bachakovさんのプロフィール
  • 書評 ジェイムズ・P・ホーガン『星を継ぐもの』創元SF文庫
  •  いつか読もうと思っていた本なのだが、ついに読んだ。想像以上に面白かった。これぞSF。そしてなおかつ、極上のミステリーでもある。SFファンで本書を未読の人はいないだろうが(もしいたら、ただちに読むべし)、宇宙や科学を題材にしたミステリーと聞いて食指を動かさ
  • 子育て競馬オヤジのブログ
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
9位 gakerさんのプロフィール
  • ペンギン・ハイウェイ
  •  もうしわけないと思うけれど、こればかりはしょうがない。第百八十六回森見登美彦の『ペ
  • やおよろず書評
9位 ma-kunさんのプロフィール
  • 芙蓉千里? 永遠の曠野
  • 約3ヶ月読み続けた芙蓉千里シリーズ........とうとう最後の永遠の曠野を読み終えた!いろいろな感動と気持ちを教えられた。この本から人生や恋愛、仲間、夢や希望、死ぬこと色んなこと考えさせられた!そして、もうこの本のキャラクター達に会うことができないと思うと、なん
  • masanaoのブログ
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
9位 空中禁煙者さんのプロフィール
9位 とらとらさんのプロフィール
  • 【本感想】ホーンズ 角
  • ジョー・ヒル著。序盤のテンションは凄まじいモノがあります。状況が分からないまま放りだされたイグが、謎の角の存在による能力と次第におり合っていく展開が面白い。 人間の悪意がむき出しにされていき、角の存在するイグよりも普通の人間の方がおぞましく感じられてくる。
  • 平穏な日常
16位 ももぞうさんのプロフィール
  • 「闇の守り人」
  • 闇の守り人 (軽装版偕成社ポッシュ)著者:上橋 菜穂子販売元:偕成社(2006-10-31)販売元:Amazon.co.jp***バルサは、滝の上に立っていた。すぐ左脇に、洞窟が、ぽっかり口をあけている。***児童書。児童書ファンタジー好きの方にはお馴染みのシリーズでしょう...
  • ももぞうの本棚
16位 sadafusaさんのプロフィール
  • 本来はコチラが芸術の本道    「絶頂美術館 Museum of Ecstasy」
  • さて、少々おもはゆいながら、先日こんな本を読んでみました。「絶頂美術館」 ミュージアム オブ エクスタシー・・・タイトルがちょっとドッキリでございますね 笑絶頂美術館作者: 西岡 文彦出版社/メーカー: マガジンハウス発売日: 2008/12/18メディア: 単行本〜〜〜〜〜
  • 日々是好日
16位 燐さんのプロフィール
  • 罪と罰
  • 人殺しは罪か? いや 俺は違う コートの中にオノを隠して出かけていく 
  • 赤い唄 黒い唄
16位 カエサルさんのプロフィール
  • 9月に読んだ本
  •  先月、「8月に読んだ本」という記事を書いたので、今月は「9月に読んだ本」という記事を書くことになるだろうなと思っていたのですが、書くことにしました。 一番右下に写っている『スプートニクの恋人』ですけど、これは、たぶん、8月に読んだんだと思うんですけど、8
  • カエサルの世界
16位 人生楽しみさんのプロフィール
  • 落合信彦 サブプライムを描く傑作!
  • こんばんは。  あのリーマン・ショックから4年が経とうとしていますが、一時的に持ち直すかに見えた日本経済、アメリカ経済もギリシャやスペインの大幅な債務超過問題を受けたヨーロッパ経済の落ち込みの影響からまたも株安、円高、さらに国債への資金シフトという悪い循環
  • 日々雑記
16位 naomiさんのプロフィール
  • 『赤毛のアン 』を読んだ。
  • 赤毛のアン (講談社文庫―完訳クラシック赤毛のアン 1)(2005/04/15)ルーシー・モード・モンゴメリー商品詳細を見る赤毛のアン(和書)2012年12月11日 19:202005 講談社 L.M.モンゴメリー, 掛川 恭子 アン、しゃべり過ぎだが可愛かった。アンも運が良かったが、こんな良い子が貰
  • ゆとり日記
16位 hit4papaさんのプロフィール
16位 78バナナさんのプロフィール
  • 李良枝『ナビ・タリョン』 「居場所」からの決別
  • 李良枝の処女作由煕 ナビ・タリョン (講談社文芸文庫)(1997/09/10)李 良枝商品詳細を見る 在日朝鮮人である愛子は父親と母親の長引く離婚裁判に疲れていた。4人兄弟で上の兄たちは父親側に引き取られ、愛子たち妹は母親に引き取られていた。 愛子は自分が在日であることを周
  • 高等遊民は定職の夢を見るか
16位 みくらすさんのプロフィール
  • 島田荘司「異邦の騎士」感想
  • 今日は島田荘司作、「異邦の騎士」の感想を書いていきます御手洗潔シリーズ第三作目で、御手洗最初の事件を描く。シリーズ最高傑作と推すファンも多い。簡単なあらすじを紹介過去の記憶を完全に失ってしまい、呆然とする男しかし、ひょんなことから出会った女と共同で生活を
  • 読んだらけ
16位 Harryさんのプロフィール
  • 【奥州】章<参考文献>〓
  • 9.歴史小説:『武神〜八幡太郎義家』  著者:桜田晋也/学陽書房/1997年/評価:55点 源義家を主人公とした、数少ない歴史小説の一つ。しかし、著者の小説家としての力量の問題か、物語性に乏しく、歴史小説というよりは、逸話の羅列といった感じが否めない(なお、桜田
  • 【正義】と【平和】
16位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
16位 kansasさんのプロフィール
  • ほたるの群れ(総合)
  • 拝啓「ほたるの群れ」歴史の狭間で暗殺を請け負ってきた極秘組織「会」に、小松喜多見は拉致されてしまう。彼女に残された唯一の希望は、繋がったままの携帯電話。だが、電話の相手はごく普通の少年、同級生の高塚永児だった。果たして彼らの運命は?(第1巻のあらず...
  • 洋書とサッカー中心日記
16位 ABBさんのプロフィール
  • シュナの旅(宮崎駿)って知ってますか??
  • 宮崎駿さんの作品の原点「シュナの旅」という本があること知ってますか?1983年に発売されたそうです。中身はこんな感じです↓↓サイズは文庫本サイズです。ご覧のとおり、ほぼ漫画ですが、小説1本分の内容の濃さがあります!!そして全ページカラーです!ナウシカの漫画は白
  • 世界のどこかへイッテQ
16位 マツジョンさんのプロフィール
  • ラノベ「おジャ魔女どれみ16」第3巻を買いました
  • 【今日の夕食】 今日は、午前中は近所の児童館のお祭りに行きました。娘(1歳9ヶ月)は、フリーマーケットでアンパンマンのぬいぐるみを入手して、模擬店でたこ焼きを食べました。帰りに公園に寄りましたが、風が冷たくて、子供の数はまばらでした。いよいよ、冬です。★米
  • 今日のおじさん、なに食べました?(仮)
16位 fassnori2さんのプロフィール
  • 新参者 東野圭吾
  •       まいったな。   読みかけですが、 ここまで善意だけで構成された 小説とは。     同じ作者の、「秘密」は   大人のおとことして、これ以上ないくらい切ない 話だし、   はたして、どちらが東野圭吾の最高傑作か。
  • マイスターの、何食べた?

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
threeさんgakerさん空中禁煙者さん
threeさんgakerさん空中禁煙者さん
カエサルさん千世さん人生楽しみさん
カエサルさん千世さん人生楽しみさん
みくらすさんkansasさんハマの三文芝居さん
みくらすさんkansasさんハマの三文芝居さん
ma-kunさんつばささんhit4papaさん
ma-kunさんつばささんhit4papaさん
ももぞうさんhizukiさんicyfireさん
ももぞうさんhizukiさんicyfireさん