冬の読書トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 24名により 12年11月20日から12年11月25日の間に開催された冬の読書トーナメントの結果発表です。

冬の読書

  •  
冬の読書
トーナメント・テーマ
この冬、どんな本を読みますか?
開催期間
12年11月20日 から 12年11月25日まで
参加カテゴリー

冬の読書対戦スケジュール

  •  
第1回戦24名による総当たり戦 12年11月20日 00:00 ~ 12年11月21日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は55票となりました。
第2回戦第2回戦結果ページ 全8戦 12年11月22日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は24票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 12年11月23日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は11票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 12年11月24日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は5票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 12年11月25日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は4票となりました。

冬の読書トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 Lily_sakuracatさんのプロフィール
  • 『世界から猫が消えたなら』川村元気著

  •   『世界から猫が消えたなら』川村元気著    東宝の名 プロデューサーで国内外で知られる先鋭・川村元気さんの作品です。    川村元気さんの作品ではデビュー作大分前(2005年頃)  「電車男」が TVでドラマ
  • 動物園訪問日記・いのちある花
準優勝 Harryさんのプロフィール
  • 【王城】章<参考文献>?新平家物語 その壱

  • 11.歴史小説:『新・平家物語』 著者:吉川栄治/講談社/1950年/評価:95点〆酩覆硫鮴 筆者は、幼少の頃から歴史物語を好み、特に三国志と源平合戦の物語が好きだった。 その筆者が、二十四歳の年に改めて手にし、清和源氏の物語を描くことを、ライフワークにしようと決
  • 『正義』と『平和』
3位 kobatoさんのプロフィール
  • 早く起きた朝は…で紹介? 沢村貞子の献立日記

  • おはようございます今日も神奈川はいいお天気です朝はかなり冷え込みましたけどねさて今日の気になるものは昨日に引き続き『早く起きた朝は…』で磯野貴理子さんが紹介していた本『沢村貞子の献立日記』沢村貞子さんが84歳までの26年間、毎日献立を書き留めた献立日記。沢村さ
  • kobatoの気ままなほしいものリスト
3位 kansasさんのプロフィール
  • アナスタシア

  • 拝啓「アナスタシア」1995年、響き渡るシベリア杉の謎を追う実業家ウラジーミルはオビ川の畔で孤高の美女アナスタシアに出会い、不可思議な3日間を過ごす。ロシアのタイガの森で謎の美女と著者が出会う物語。どうやら著者の実体験らしいのでノンフィクションとな...
  • 洋書とサッカー中心日記
5位 おせんさんのプロフィール
  • 冬の夜長に
  •  秋に買い、ちょい先の真冬に読む な〜んて、なんとものんびりして いい感じじゃありませんか。 このたびアタシが買ったのは 鶴屋南北著の東海道四谷怪談。 河竹繁俊
  • おせんの江戸日誌
5位 白亜ジュラさんのプロフィール
  • 円城塔「道化師の蝶」 猫の下で読むに限る
  • 円城塔「道化師の蝶」は猫小説である。この小説の I は、希代の多言語作家 友幸友幸 が無活用ラテン語で書いた小説「猫の下で読むに限る」(のほぼ全訳)だからだ。そして眠れぬ夜の羊の代わりにもなる。芥川賞選考委員が「2回読んだが2回とも途中で寝た」とまでおっしゃ
  • miaou de chat
5位 naomiさんのプロフィール
  • バートン版千夜一夜物語10 (ちくま文庫) を読んだ。
  • バートン版千夜一夜物語10 (ちくま文庫)(2004/07/08)不明商品詳細を見るバートン版千夜一夜物語10 (ちくま文庫)(和書)2012年11月01日 21:59筑摩書房2004年7月8日 今回は表紙も自重していてよかった。  今までの話の中では、P181の『アリ・ヌル・アル・ディンと帯作りの
  • ゆとり日記
5位 bromoguanosineさんのプロフィール
  • 水平思考の世界 エドワード・デボノ
  • 自然科学は、中世の貴族の道楽から始まった。しかし、今では細分化され、高度化され、科学者は自身の研究分野を追求するあまり、他分野に目を向けなくなってきた。例えるなら、ひたすら深い井戸を掘り進める穴掘り職人のようなものだ。これを著者は「垂直思考」と呼ぶ。しか..
  • 何でもない旅の記録
9位 Bachakovさんのプロフィール
  • 池井戸潤『鉄の骨』(講談社文庫)
  •  初めて読んだ池井戸小説。600ページを超える大作だが、まったく飽きることなく一気に読んだ。主要登場人物は多くなく、ストーリーも入り組んでおらず、非常に読みやすい。にもかかわらず内容は濃く、読後感はずしりと重い。 本書は社会派小説の範疇に入るのだろう
  • 子育て競馬オヤジのブログ
9位 万葉樹(よろずは いつき)さんのプロフィール
  • 小説『いつか、君へ Girls』
  • 人気作家六人が送る「少女たち」の物語アンソロジー。今野緒雪先生の「ねむり姫の星」はおすすめの一作。
  • 陽出る処の書紀
9位 Tokyさんのプロフィール
  • 美しい人
  • 久しぶりの本ネタです。読書の秋、楽しんでるんだけど、自分好みの本に出会えることって、稀だったりしませんか?最近読んで、素敵だなと思ったのがコチラ。   ↓      ↓女優 小雪さんの「生きていく力。」私の中では、SK−?のCMの印象が強くて、透き通った肌
  • プチしあわせ生活☆
9位 ZABUTOONさんのプロフィール
  • 道尾 秀介『向日葵の咲かない夏』
  • 明日から夏休みという終業式の日、小学校を休んだS君の家に寄った僕は、彼が家の中で首を吊っているのを発見する。慌てて学校に戻り、先生が警察と一緒に駆け付けてみると、なぜか死体は消えていた。「嘘じゃない。確かに見たんだ!」混乱する僕の前に、今度はS君の生まれ変わ
  • 喜怒哀楽なら「楽」が好き
9位 ☆ちゃき☆さんのプロフィール
  • 雪の練習生 | 多和田 葉子
  • そろそろ見頃の紅葉を見てきました。本当はハイキングに行くつもりだったのだけれど、天気も体調もイマイチだったので、ズボラコース(笑)で神戸森林植物園へ。思ったより人も多くなく、ゆっくりと森林浴と紅葉を楽しめました。   --------------------------------------
  • そうだ、本を読もう
9位 pasageさんのプロフィール
  • 『日本農業への正しい絶望法』神門善久(新潮新書 488)
  • 『日本農業への正しい絶望法』神門善久(新潮新書 488)日本の農業は絶望的な状況にある。本書は、農業政策・農業者・農地・消費者の惨状に「正しく」絶望し、農業再生を図るための提言を行っている。  まえがき  第1章 日本農業の虚構  第2章 農業論議における三つの
  • 昼食難民の新書生活
9位 トートさんのプロフィール
  • 予告:今年最後の特集
  • こんにちは、Tote です。11月に入って、冷え込みが厳しくなりましたね〜。さて、本日は今年最後となる次の特集のお知らせです。基本的にTote は11月を過ぎたらクリスマス気分になっていいと思っている。そうです、11月12月はブッククーリエ恒例のクリスマスの...
  • BOOKCOURiER「ブッククーリエ」店長日記
9位 燐さんのプロフィール
  • 濡れた太陽
  • 演劇部、のっとろうぜ うじうじしながらやるとこまでやっちゃう青春 輝いてるぜ 
  • 赤い唄 黒い唄
17位 しんくろうさんのプロフィール
17位 ゆいさんのプロフィール
  • 大東亜戦争の真実
  • 植民地時代の白人の有色人種観イギリス人は大の用を足している最中に黄色人種が入っていても平気。落としたタバコを拾わせるのにも、言葉を使わず、アゴで拾えの合図。白人女性が全裸で部屋にいる時に、黄色人種が入ってきても平気。(白人男性が入ってきたら大騒ぎ)書籍:ア
  • 中国&朝鮮こわ〜 OL日本脱出計画
17位 さくらるみさんのプロフィール
  • 空飛ぶ広報室 有川 浩
  • (2012/07/27)有川 浩空飛ぶ広報室---楽天-------空飛ぶ広報室 有川 浩不慮の事故でP免になった戦闘機パイロ
  • 本読み隊
17位 sonoshunkannokukiさんのプロフィール
  • 行動力。
  • 疲れた頭で流して読みました(笑) 仕事は段取り八分で決まる!―どんな現場でも仕事上手の鉄則守谷 雄司 / 中経出版最後は結局、常に向上しようとする気持ちが大事。スコア:なので、頭に入ってないかも(*_*;段取りというか、仕事に対する考え方や、決断力、行動力、感性、発想力
  • その瞬間の空気。
17位 ハマの三文芝居さんのプロフィール
  • 美女と野獣
  • この本には、15編もの短編が収録されています。どれも「美女と野獣」に匹敵する名作で、中でも「告げ口の好きな少女」と「鼻の高すぎる王子さま」は超オススメです。美女と野獣 (角川文庫)(1992/05)ボーモン夫人商品詳細を見る
  • らじゃんせらぴ−Radjan Therapy−
17位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
17位 物好鬼さんのプロフィール
  • 多読を始めるなら『霊感少女リサ』はいかが?
  • ついに出た!「受験英語のプロフェッショナル・安河内哲也 a.k.a. Ted Eguchiの書き下ろし英文小説!!」というのは同書の帯に書かれた文句。畏友・安河内氏が満を持して書き下ろした英文ライトノベルで、(自称)D級ノベリストとしての処女作となる。ストーリーは単純明快であ
  • 英文構造図の館
17位 智太郎さんのプロフィール

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
Lily_sakuracatさんBachakovさんおせんさん
Lily_sakurac
atさん
Bachakovさんおせんさん
Tokyさんkobatoさんゆいさん
Tokyさんkobatoさんゆいさん
智太郎さん☆ちゃき☆さん万葉樹(よろずは いつき)さん
智太郎さん☆ちゃき☆さん万葉樹(よろずは いつき)さん
燐さんトートさん物好鬼さん
燐さんトートさん物好鬼さん
白亜ジュラさんkansasさんpasageさん
白亜ジュラさんkansasさんpasageさん