読書で手を繋ごう30トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 14名により 16年10月16日から16年10月20日の間に開催された読書で手を繋ごう30トーナメントの結果発表です。

読書で手を繋ごう30

  •  
読書で手を繋ごう30
トーナメント・テーマ
読書で繋がろう
読書で手を繋ごう
読書で
開催期間
16年10月16日 から 16年10月20日まで
参加カテゴリー

読書で手を繋ごう30対戦スケジュール

  •  
第1回戦15名による総当たり戦 16年10月16日 00:00 ~ 16年10月17日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は14票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 16年10月18日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は8票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 16年10月19日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は4票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 16年10月20日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は1票となりました。

読書で手を繋ごう30トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 油小路しゅ〜る之助さんのプロフィール
  • 最近の読書傾向・・・。

  • 今朝は、ついつい小説を読みふけっていたら、ラン通勤する時間がなくなり、ジテ通で出勤した・・・(-_-;)東野圭吾を読み漁っていた時もそうだったが、最近は「宮部みゆき」や「黒川博行」や「吉田修一」「黒野伸一」などの作品を、早朝ついつい読み耽ってしまうことが多い・・
  • 新しゅ〜るな観察ラン日記
準優勝 サラヒさんのプロフィール
  • 経済学者 日本の最貧困地域に挑む

  • 経済学者 日本の最貧困地域に挑む鈴木亘著者の鈴木亘教授は、年金や生活保護など社会保障問題を専門とする経済学者。橋下大阪市長(当時)に年金問題のレクチャーをしたことをきっかけに、2011年3月「西成特区構想担当」大阪市特別顧問に就任した。誰も手を付けられなかった、日
  • 吾輩と旅と副業
3位 戸田聡さんのプロフィール
  • 「恵みを笑う者」

  •    恵みを笑う者  悔い改めは神の恵み  http://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/27739686.html 2016/10/11(火) 午後 3:19  タイトルは「悔い改めは神の恵み」とあります。彼、シャローム氏は、何を言いたいのでしょう。また、彼は、冒頭に書いています。 >このタ
  • ウソの国―詩と宗教
3位 ゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さんのプロフィール
  • ★新作☆

  • 文字の迷路文字にする事は難しいのか文字にする事は容易いのか意見が二分する感覚の一つ激しい勢いで喚き散らす声高が文字に何を言っている高が言葉を書けばいいんだ高が日本語など常識だろう異国の人ではないんだから伝わりさえすれば良い事だそれは果たしてどうかな?本当
  • 〜闇と真実の扉〜
5位 misachi68さんのプロフィール
  • 本『人はいくつになっても、美しい』
  • 【本が好き】献本でいただきました(人‘▽‘☆) ルン♪サクッと読めます。88歳で現役ファッションモデルなんですよ!すごくないですか!!この表紙の凛とした美しさに参ってしまいました。最近はあれやこれやと80代の女性の人生本を読んでいますが、ほんっとに素晴らしい。
  • よくばりアンテナ
5位 石井講次さんのプロフィール
  • 『だるまちゃんとてんぐちゃん』あらすじと娘の反応
  • 『だるまちゃんとてんぐちゃん』 さく/え 加古 里子  出版社 福音館書店 発行日 1967年11月20日 対象年齢 3歳から 評価 ★★★『だるまちゃんとてんぐちゃん』のあらすじ 主人公の小さいだるまちゃんが、友達の小さいてんぐちゃんと遊んでいました。一緒に遊ん
  • 石井講次の おすすめ絵本バンザイ
5位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
5位 たかおじーさんのプロフィール
  • 人生と勉強に効く学べるマンガ100冊 : #マンガ #推薦 
  • マンガから学ぶことはよくありますがそれを分野別にまとめた本は初めて見ました。私の読んだことのあるマンガもあれば、読んでみたくなったマンガもありました。撰者の選んだマンガに説明がなされていて読む気をそそります。ちなみに最近ではマンガで分かりやすく何かを説明す
  • 何かやってみようよ、たかおじー
9位 Harryさんのプロフィール
  • No.420【ナポレオンの戦役】
  •  評価:75点/作者:ローラン・ジョフラン/ジャンル:歴史/出版:2011年 フランスの小説家、政治・歴史随筆家である、ローラン・ジョフランのナポレオン戦役の解説書。 推薦者のフランス学士院会員で、ナポレオン研究所総裁のジャン・デラールは、序文において、ジョフラ
  • 『正義』と『平和』
9位 KEIさんのプロフィール
  • 【書評】「読書力」を読んで本を読むことの意味を知った
  • 今回は「読書力」という本を読んでみました!本というのは読んでいて面白いですが、「一体どんな効果があるの?」とは以前から疑問を抱いていたんです。そしてこの本は「読書ってどんな効果があるの?」「本を読む意味を知りたい!」という人に対して、明確な言葉で答えを与
  • 75.2%で生きる
9位 ゆずりはさんのプロフィール
  • あなたが大切
  • たいせつなひとに素直な想いを伝えられているだろうかじぶんの心や体のことをどこまで受けとめているだろうかまんがやイラストを描いたり、ピアノを弾いたり曲を奏でたりすることで何かを成した訳ではなかったけれど。それらがたぶん、いまに繋がっている。30代になる頃から
  • 楪蒼朋 流浪の民
9位 レトロゲームノフさんのプロフィール
  • 釣りキチ三平の感想 その5 10・11巻編 三平の中でも特に重要な巻
  • 最終巻を100%楽しむ為には 絶対に読まなければいけない巻[魚神さんの秘密がこの巻でようやく分かる][釣りキチ三平  矢口高雄  全65巻]1975年発売  ジャンル アクション釣り漫画  参考価格 400円釣りキチ三平というのはとても不思議な漫画でして。どの
  • レトロゲームとマンガとももクロと
9位 呼吸さんのプロフィール
  • ブッダの真理の言葉(中村 元 訳 岩波文庫)
  • ダンマパダからいくつか。 『「わたしには子がある。わたしには財がある」  と思って愚かな者は悩む。しかし すでに自己が自分のものではない。 ましてどうして子が自分のものであろうか。    どうして財が自分のものであろうか。』 (ブッダの真理の言葉62 中村 元
  • 哲学日記
9位 とらとらさんのプロフィール
  • 【本感想】ニセモノの妻
  • 三崎亜記著。不条理な日常を描いた短編集。『坂』や『ニセモノの妻』のように状況を認識する立場のズレをもとに展開していく話はお手の物って感じ。一番印象に残ったのは『終の筈の住処』。形だけの反対運動も面白いけど、マンションの明りだけでここまで不条理感を際立たせる
  • 平穏な日常

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
misachi68さんゆずりはさんたかおじーさん
misachi68さんゆずりはさんたかおじーさん
レトロゲームノフさん油小路しゅ〜る之助さん゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
レトロゲームノフさん油小路しゅ〜る之助さん゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
サラヒさん戸田聡さん呼吸さん
サラヒさん戸田聡さん呼吸さん
KEIさん石井講次さん
KEIさん石井講次さん