本の力で26トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 14名により 16年08月28日から16年09月01日の間に開催された本の力で26トーナメントの結果発表です。

本の力で26

  •  
本の力で26
トーナメント・テーマ
本の力で笑顔を
貴殿のススメ

前回の結果
1位 本『残り者』
2位 【書評】柳広司『ラスト・ワルツ』(角川文庫)
3位 最近読んだ小説。『東京プリズン』 赤坂真理。
開催期間
16年08月28日 から 16年09月01日まで
参加カテゴリー
本, 小説, ポエム

本の力で26対戦スケジュール

  •  
第1回戦14名による総当たり戦 16年08月28日 00:00 ~ 16年08月29日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は30票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 16年08月30日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は10票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 16年08月31日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は4票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 16年09月01日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は3票となりました。

本の力で26トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 おばこさんのプロフィール
  • 本「さかなクンの一魚一会」とDVD「僕だけがいない街」

  • 夫と2人でDVDを観た後、読みかけの本を読んで、今読み終えました。偶然にも、どちらにも「言葉に出すと夢はかなう」という言葉が出てきました。「ことだま」という言葉もありますが、言葉にすることで自分の気持ちをはっきりとさせたり、鼓舞したりすることができるのでしょう
  • ままごはん
準優勝 酒そば本舗店長さんのプロフィール
  • 「中国で呑んだ!喰った!キゼツした!」

  • 酒飲みと聞けば、10人中9人はへべれけに酔って千鳥足の中年オヤジの姿を思い浮かべるのが普通でしょうが、世の中にはこういう女性もいらっしゃるのですね。今手にしている本。江口まゆみ著「中国で呑んだ!喰った...
  • 酒そば本舗奮闘記
3位 misachi68さんのプロフィール
  • 本『小説 葛飾北斎(上)』献本でいただきました

  • ブクログの献本で当たっちゃいました〜〜(人‘▽‘☆) ルン♪北斎は今年、『眩(くらら)』も『百日紅』も読んでいるのですが、どちらも有名な浮世絵師になってからのお話だったんですね。北斎の若い頃の話を書かれてるみたいなのでわくわく。そもそも、今作の作家さんのことを
  • よくばりアンテナ
3位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
5位 naomiさんのプロフィール
  • 『天皇の代理人 』を読んだ。
  • 天皇の代理人(和書)2016年08月08日 01:47赤城 毅 角川春樹事務所 2012年10月11日 時代や設定も含めて、少しコミカルなジョーカーゲームって感じだった。この本の表紙を描いた絵師さんもジョーカーゲームと同じ人が受け持ったようだ。 スパイもでてきたし、時代も昭和初期か
  • ゆとり日記
5位 たかおじーさんのプロフィール
  • ウェブでメシを食うということ : #中川淳一郎
  • タイトルを見てどんなことが書いてあるのか気になり読んでみました。中川さんのことを私は知りませんでしたが、ネット評論の第一人者と言われるほどの方なのですね。内容は、まだ一部の人にしかメールも使われていなかったような時代からメールを利用していた中川さんの半生記
  • 何かやってみようよ、たかおじー
5位 wagahaさんのプロフィール
  • ニトリ 成功の5原則
  • ニトリ 成功の5原則似鳥昭雄「お、ねだん以上。ニトリ」のCMで知られる、日本最大の家具チェーンを一代で築いた著者・似鳥昭雄氏は、かつて自他ともに認める落ちこぼれでした。しかし、そんな似鳥氏が23歳で創業した家具店は、およそ50年後、時価総額1兆5000億円を超える超優
  • 吾輩と旅と副業
5位 「な」さんのプロフィール
  • 【つんく 著】「だから、生きる。」【咽頭癌で声を失ったとか結婚とか】
  • つんく♂すきです、私です(^ω^) そんな私が読みました!【「だから、生きる。」  /つんく♂】帯に書いてある「1番大事にしてきた 声をすて、生きる道を選びました。」本当に… そうだよね。 つんくの、と言うかシャ乱Qの成り上がりとかピークを過ぎた時の
  • ばんぎゃで多肉中毒のステップファミリー母ブログ
9位 k-24さんのプロフィール
  • ページをめくる幸せ
  • 第146回 直木賞受賞作「蜩の記」その、一ページ読みたっかた本を、息子が見つけてきてくれました鳴く声は、命の燃える音に似て帯に書かれた文字を見ながらひぐらしの声を思い出していました一行目から、本の中に、引き込まれるような文章光を放つような言葉は、心の奥に届
  • ほのぼの生活 ちょっとHAPPYさがしませんか?
9位 千世さんのプロフィール
  • 「砂の城」 遠藤周作
  • 砂の城著者 : 遠藤周作新潮社発売日 : 1979-12-25ブクログでレビューを見る?いつかは崩れる砂の城だとわかっていても、築かずにはいられないのが人間。大人になるとは、そのもろさを知るということ。ありきたりで、でも共感できる作品です。 それが大人になるということ こ
  • ちせ本の記録
9位 ぷちさんのプロフィール
  • 仮面山荘殺人事件 −東野圭吾−
  • 八人の男女が集まる山荘に、逃亡中の銀行強盗が侵入した。外部との連絡が断たれた八人は脱出を試みるが、ことごとく失敗に終わる。恐怖と緊張が高まる中、ついに一人が殺される。だが、状況から考えて、犯人は強盗たちではありえなかった。七人の男女は互いに疑心暗鬼にかられ
  • ☆毎日がハピネス☆
9位 Kaitoさんのプロフィール
  • エッセンシャル思考と億万長者思考
  • 僕は普段から2冊の本を並行して読んでおります。 最近読んでいたのがこの2冊です。 エッセンシャル思考 [ グレッグ・マキューン ] 世界の超一流から教えてもらった「億万長者」思考 [ 稲村徹也 ] &nbs […]
  • 旅×ライフスタイル TABI STAR
9位 とらとらさんのプロフィール
  • 【本感想】プロローグ
  • 円城塔著。物語の創作過程を、物語の視点(?)で描いたという謎小説。あいも変わらず、構造の全容を理解できないということに価値を見いだせるという不思議な読書体験を味わえます。何かすげぇことやってるなぁ、って雰囲気だけ楽しみました。
  • 平穏な日常
9位 戸田聡さんのプロフィール
  • 「コリント:愛の讃歌」
  •    コリント:愛の讃歌   (コリント人への第一の手紙、口語訳)13:4愛は寛容であり、愛は情深い。また、ねたむことをしない。愛は高ぶらない、誇らない、 13:5不作法をしない、自分の利益を求めない、いらだたない、恨みをいだかない。 13:6不義を喜ばないで真理を喜ぶ
  • ウソの国―詩と宗教

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
misachi68さんぷちさんk-24さん
misachi68さんぷちさんk-24さん
戸田聡さん千世さんKaitoさん
戸田聡さん千世さんKaitoさん
おばこさんたかおじーさん酒そば本舗店長さん
おばこさんたかおじーさん酒そば本舗店長さん
wagahaさん「な」さん
wagahaさん「な」さん