読書で手を繋ごう15トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 13名により 16年06月04日から16年06月08日の間に開催された読書で手を繋ごう15トーナメントの結果発表です。

読書で手を繋ごう15

  •  
読書で手を繋ごう15
トーナメント・テーマ
読書で繋がろう
読書で手を繋ごう
読書で
開催期間
16年06月04日 から 16年06月08日まで
参加カテゴリー
本, 小説, ポエム

読書で手を繋ごう15対戦スケジュール

  •  
第1回戦13名による総当たり戦 16年06月04日 00:00 ~ 16年06月05日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は19票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 16年06月06日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は4票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 16年06月07日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は2票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 16年06月08日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は0票となりました。

読書で手を繋ごう15トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 油小路しゅ〜る之助さんのプロフィール
  • 徹夜してでも読みたい本とは・・・。

  • 昨日のIH神社の一件で、水汲みが出来なかったので、今日は下御霊神社に行くしかなくなった・・・・。E通のバイトが終わってから、ちゃりで下御霊神社に向かった・・・。ここの湧き水「感応水」も最近徐々に知られてきて、水汲みに来ている人に出くわすことが多くなったが、
  • 新しゅ〜るな観察ラン日記
準優勝 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
3位 naomiさんのプロフィール
  • 真珠の小箱〈4〉奈良の冬 (1979年) を読んだ。

  • 真珠の小箱〈4〉奈良の冬 (1979年)(和書)2016年05月24日 23:32角川書店 1979年11月 奈良の寺や名産品などの紹介を、作家や漫画家がやるという内容だった。  三輪のそうめんや、国栖の和紙などがあった。法華尼寺の犬のお守りは昔ながらの手作りのため、多くは作れないらしい
  • ゆとり日記
3位 竹内やよいさんのプロフィール
5位 BioPackerさんのプロフィール
  • 旅に出る前に読むべき本『冒険投資家ジム・ロジャーズ世界バイク紀行』
  • 時間とお金がかかる海外旅行をする前に、誰しもが旅を有意義なものにしようと考えると思います。世界は広いもので、投資先を見つけに世界を旅する投資家もいます。それは有名な天才投資家といわれたジム・ロジャーズです。彼は1990年から1992年までバイクで世界6大陸に渡って
  • 脱サラバックパッカーの体験型旅ログ
5位 Bachakovさんのプロフィール
  • 【書評】柳広司『百万のマルコ』(創元推理文庫)
  • ナゾナゾを解く面白さ 『ジョーカーゲーム』でブレイクする前の柳氏の作品。史実と虚構をうまくミックスさせて舞台を作り、シンプルな謎を投げかける。柳氏の原点とも言える手法だ。 謎解きが本作のキモなのだが、その謎が単純というかナゾナゾ的なのが面白い。子どものころ
  • 子育て競馬オヤジのブログ
5位 hokulaniさんのプロフィール
  • 「無垢の領域」を読んで
  • 「無垢の領域」を読んだ。これは、自分の胸の奥底にうごめく様々な感情を掘り出し机上に並べて自らに問いかけるような小説だった。その感情とは嫉妬、欲望、諦観、打算等、否定的なニュアンスで表現できるものばかり。物語のなかで一人称で語られる3人の登場人物のいづれかに
  • カフェ マグノリア へ ようこそ!
5位 高嶺さんのプロフィール
9位 Harryさんのプロフィール
  • No.413【春秋の名君】
  •  評価:65点/作者:宮城谷昌光/ジャンル:歴史/出版:1996年 『春秋の名君』は、日本における、中国古代史小説の第一人者、宮城谷昌光氏の歴史の解説及び、随筆集である。 本書で描かれる、春秋の名君は、「鄭の武公」「鄭の荘公」「魯の荘公」「斉の桓公」「宋の襄公」
  • 【正義】と【平和】
9位 白亜ジュラさんのプロフィール
9位 サラヒさんのプロフィール
  • いちばんわかる! トクする! 社会保険の教科書
  • いちばんわかる! トクする! 社会保険の教科書キャッスルロック・パートナーズ ★こんな方々に、この本をおすすめします★・はじめて社会保険・年金事務の担当になった方・人事労務・総務の担当者・社会保険料の負担が大きいと感じている、小さな会社の経営者・社会保険の本を
  • 吾輩と旅と副業
9位 蘭翠さんのプロフィール
  • 「鈍感力」・どんかんりょく・The Power of Insensitivity
  • 「鈍感力」というエッセイ集がある。整形外科医でもあった故渡辺淳一氏の作品だ。JR大阪駅の本屋で、衝動買いしたのは2013年初旬。わたしはその年の10月にがん告知され、気がついたらこの文庫本が愛読書になっていた。「鈍感力」という言葉は、平成19年(2007年)の流行語大賞に
  • スイスで乳がん - Breast Cancer - Swiss experience
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
竹内やよいさん白亜ジュラさんBachakovさん
竹内やよいさん白亜ジュラさんBachakovさん
BioPackerさんhokulaniさん蘭翠さん
BioPackerさんhokulaniさん蘭翠さん
サラヒさん油小路しゅ〜る之助さん高嶺さん
サラヒさん油小路しゅ〜る之助さん高嶺さん