読書で手を繋ごう13トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 10名により 16年05月18日から16年05月22日の間に開催された読書で手を繋ごう13トーナメントの結果発表です。

読書で手を繋ごう13

  •  
読書で手を繋ごう13
トーナメント・テーマ
読書で繋がろう
読書で手を繋ごう
読書で
開催期間
16年05月18日 から 16年05月22日まで
参加カテゴリー
本, 小説, ポエム

読書で手を繋ごう13対戦スケジュール

  •  
第1回戦10名による総当たり戦 16年05月18日 00:00 ~ 16年05月19日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は4票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 16年05月20日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は5票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 16年05月21日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は1票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 16年05月22日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は1票となりました。

読書で手を繋ごう13トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 misachi68さんのプロフィール
  • 本『江戸マンガ②人魚なめ』

  • 江戸時代の黄表紙を現代風にセリフとかわかりやすくアレンジして楽しめるマンガ。戯作者・山東京伝の3作品。『人魚なめ』(原題:『箱入娘面屋人魚』)『人魂旅行』(原題:『人間一生胸算用』)『色地獄』(原題:『九界十年色地獄』)江戸時代のマンガもなめちゃいけません
  • よくばりアンテナ
準優勝 Bachakovさんのプロフィール
  • 【書評】伊藤計劃・円城塔『屍者の帝国』(河出文庫)

  • 伊藤氏と円城氏の個性がぶつかり合う、異色のコラボ作品 伊藤氏の未完の遺作を、円城氏が書き継いで完結させた、異例のかたちのコラボ作品。どこまでを伊藤氏が書き、どこからを円城氏が引き継いだのかは知らないが、それぞれの個性がよく出ているにもかかわらず、破綻せずに
  • 子育て競馬オヤジのブログ
3位 wagahaさんのプロフィール
  • 絶望読書――苦悩の時期、私を救った本

  • 絶望読書――苦悩の時期、私を救った本頭木弘樹前代未聞!絶望に効く読書案内太宰治―人生に何かが起きるのを待っているという絶望にカフカ/ドストエフスキー/金子みすず桂米朝―自分のダメさに絶望したときに『ばしゃ馬さんとビッグマウス』―夢をあきらめなければならないと
  • 吾輩と旅と副業
3位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
5位 TOMOWLさんのプロフィール
  • そこにあるもの
  • 榛名神社にて。 榛名神社にはこのような奇岩がいたるところにある。 かなり大きな岩...
  • ドカ乗り梟クロニクル
5位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
5位 とらとらさんのプロフィール
  • 【マンガ感想】犬夜叉
  • 高橋留美子作、全56巻。長い。しかもこの長さでありながら、最初から最後まで大筋ではほぼ1エピソードなので同じような絵面・展開が延々と続いてるような中だるみが酷かったです。メインのキャラクターが出そろうまでは面白かったし、結末も上手くまとめてるのに。途中の30
  • 平穏な日常
5位 ぽっぽさんのプロフィール
  • とんび:重松清
  • 更新第2回目です。 今回は重松清さんの小説「とんび」を紹介したいと思います。 この小説はNHKやTBSでドラマ化された作品なので知っている方も多いかと思います。僕自身もTBSのドラマで知りました。 しかしこの小説を読んだのは最近です。買うタイミングを逃
  • ぽっぽのブログ
9位 masakatuさんのプロフィール
  • 歌野晶午『世界の終わり、あるいは始まり』読了
  • 内容(「BOOK」データベースより)東京近郊で連続する誘拐殺人事件。誘拐された子供はみな、身代金の受け渡しの前に銃で殺害されており、その残虐な手口で世間を騒がせていた。そんな中、富樫修は小学六年生の息子・雄介の部屋から被害者の父親の名刺を発見してしまう。息子
  • 読書を楽しもう!!
9位 Harryさんのプロフィール
  • No.214【孟夏の太陽】
  •  評価:80点/作者:宮城谷昌光/ジャンル:歴史小説/出版:1991年 『孟夏の太陽』は、中国古代史小説の第一人者、宮城谷昌光氏による、歴史小説である。 春秋時代の晋の臣下、趙一族を描いた、短編集であると同時に、連作でもある。 趙一族は、春秋五覇の一人、晋の文公
  • 【正義】と【平和】

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
misachi68さんBachakovさんmasakatuさん
misachi68さんBachakovさんmasakatuさん
TOMOWLさんぽっぽさんwagahaさん
TOMOWLさんぽっぽさんwagahaさん