読書で手を繋ごう9トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 10名により 16年04月15日から16年04月19日の間に開催された読書で手を繋ごう9トーナメントの結果発表です。

読書で手を繋ごう9

  •  
読書で手を繋ごう9
トーナメント・テーマ
読書で繋がろう
読書で手を繋ごう
読書で
開催期間
16年04月15日 から 16年04月19日まで
参加カテゴリー
本, 小説, ポエム

読書で手を繋ごう9対戦スケジュール

  •  
第1回戦10名による総当たり戦 16年04月15日 00:00 ~ 16年04月16日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は5票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 16年04月17日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は1票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 16年04月18日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は1票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 16年04月19日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は1票となりました。

読書で手を繋ごう9トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 misachi68さんのプロフィール
  • 本『さよなら妖精』読んだ

  • 昨年秋に読んだ『王とサーカス』が面白かったので、主人公の太刀洗万智がもっと前に高校生の頃の青春ミステリーを読んでみた。といっても主人公は太刀洗万智じゃなく守屋くんかな。守屋路彦と太刀洗万智がある雨の日、雨宿りをしている異国からはるばるやってきた少女マーヤと
  • よくばりアンテナ
準優勝 Bachakovさんのプロフィール
  • 【書評】佐藤多佳子『夏から夏へ』(集英社文庫)

  • 小説家がノンフィクションを書いたら、極上のルポになった『一瞬の風になれ』(←名作です)を書いた佐藤氏が、07年の世界陸上大阪大会、そして08年の北京オリンピックの4×100 m(4継)リレーを走った4人のアスリートを追ったノンフィクション。「人」にフィーチャーして
  • 子育て競馬オヤジのブログ
3位 hokulaniさんのプロフィール
  • 流れ星の冬

  • 「流れ星の冬」〈新装版〉を読んだ。男の矜持を胸に見えない敵に戦いを挑むハードボイルドの真骨頂がいい。この手の小説には珍しく高齢の男を主人公に据えたのも面白い。大学教授の葉山は65才。世間でいえば、老兵死なずとも消え去るのみの心境で後身に道を譲ってもおかしくな
  • カフェ マグノリア へ ようこそ!
3位 naomiさんのプロフィール
  • 『御朱印ブック 』を読んだ。

  • 御朱印ブック(和書)2016年03月20日 01:02八木 透 日本文芸社 2010年12月11日 表紙のデザインからして可愛かった。中身も見たところ、可愛い御朱印帳入れの作り方や、御朱印帳をシュシュでとめる(その作り方もあった)アイディアなどがあったので、若い人、特に若い女性向け
  • ゆとり日記
5位 とらとらさんのプロフィール
  • 【本感想】火星に住むつもりかい?
  • 伊坂幸太郎著。密告が奨励され、平和警察によって魔女狩りのように処刑が行われる世界の話。序盤の、この世界観が提示されるパートの描写が素晴らしい。淡々と、連行され、拷問される人々が描かれていくのがクール。連続暴行グループが最低でいいです。タイトルに繋がるセリフ
  • 平穏な日常
5位 サラヒさんのプロフィール
  • 老後破産は必ず防げる 年金と老後資金を増やす裏ワザ!
  • 老後破産は必ず防げる 年金と老後資金を増やす裏ワザ!大村大次郎元国税調査官が教える老後の経済生活のコツ! 長寿を悪夢にしないための生活防衛法! 生活保護というと、昨今では不正受給の問題ばかりが取り上げられます。しかし、これは非常に偏向的なものだと言わざるを得ませ
  • 吾輩と旅と副業
5位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
5位 高嶺さんのプロフィール
9位 Harryさんのプロフィール
  • No.001【三国志】弐
  •  『三国志』には、実に多彩な魅力に溢れた英雄達が、数多く、登場する。 その中でも、筆者が、最も好きな人物は、本作の「悪役」で、「治世の能臣、乱世の奸雄」と評される、曹操孟徳である。 その曹操が、董卓暗殺に失敗して逃亡し、勘違いによって、呂伯奢の家族を皆殺し
  • 【正義】と【平和】
9位 「な」さんのプロフィール
  • モンスターペアレントにでっち上げられて先生が訴えられたり訴えたりした本…
  • ブログネタ:自分にたりないもの 参加中想像力が足りないですね、私ですなので本を読んでも理解するのに時間がかかったり、何度も前に戻ったりして読んでます← そんな私が読みました「でっちあげ」 でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相 (新潮文庫)594円Amazon
  • ばんぎゃで多肉中毒のステップファミリー母ブログ

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
hokulaniさんmisachi68さんサラヒさん
hokulaniさんmisachi68さんサラヒさん
Bachakovさん「な」さん高嶺さん
Bachakovさん「な」さん高嶺さん