読書で手を繋ごう6トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 13名により 16年03月21日から16年03月25日の間に開催された読書で手を繋ごう6トーナメントの結果発表です。

読書で手を繋ごう6

  •  
読書で手を繋ごう6
トーナメント・テーマ
読書で繋がろう
読書で手を繋ごう
読書で
開催期間
16年03月21日 から 16年03月25日まで
参加カテゴリー
本, 小説, ポエム

読書で手を繋ごう6対戦スケジュール

  •  
第1回戦13名による総当たり戦 16年03月21日 00:00 ~ 16年03月22日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は2票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 16年03月23日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は7票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 16年03月24日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は2票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 16年03月25日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は2票となりました。

読書で手を繋ごう6トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 misachi68さんのプロフィール
  • 本『カルト村で生まれました』

  • コミックエッセイのご紹介。タイトルからしてちょっと衝撃的でしょ?内容もなかなか衝撃的でしたよ。生まれてから19歳まで育ったカルト集団の共同生活を送っていた著者はその後、外の世界へ出て結婚されてます。が、普通じゃない生活を送ってきたことを絵と文で投稿したこと
  • よくばりアンテナ
準優勝 Bachakovさんのプロフィール
  • 【書評】稲盛和夫『成功の情熱─PASSION─』(PHP文庫)

  • 打ちのめされました… 先日、『稲盛和夫の実学』を読んだ。そちらは「経営者のための会計論」的な内容でたいへん勉強になった。今度は、稲盛氏が生き方・ライフスタイルを語った本を読もうと思って手に取ったのが本書。いやはや、打ちのめされました…。 本書は、買収したア
  • 子育て競馬オヤジのブログ
3位 正田修造さんのプロフィール
3位 水流苑真智さんのプロフィール
5位 高嶺さんのプロフィール
  • 関東ラテン語新年会(於:新宿)
  • 午前中は英語教育学の研究会のあと、夕刻より本年も関東ラテン語新年会へ!毎年ラテン語 古典語 古典研究をベースに理文専門さまざまなかたが集う会で、とても愉しい時間を過ごせます。本年私は理系数学グループ、これがいろいろお話することがつきない。会の代表さまが持
  • 1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ
5位 とらとらさんのプロフィール
  • 【マンガ感想】君は淫らな僕の女王
  • 岡本倫作・横槍メンゴ画、全1巻。ファンタジックなシチュエーションでヒロインと接近する、ラブコメによくあるパターン。だけど、ヒロインのキャラクターが尋常じゃないです。18禁漫画じゃもっとどぎついヒロインもいるかもしれないけど、青年誌レベルじゃ最強クラスでは。っ
  • 平穏な日常
5位 月祭さんのプロフィール
  • 赤川次郎 三毛猫ホームズシリーズの魅力
  • 確か読んでる分の三毛猫シリーズは全部書いたはず! と思ったら三毛猫ホームズの狂死曲しか書いてなかったね〜! 三…続きを読む 赤川次郎 三毛猫ホームズシリーズの魅力
  • 在宅ワーカーワタクシ様
5位 naomiさんのプロフィール
  • 真珠 (NHK美の壼) を読んだ。
  • 真珠 (NHK美の壼)(和書)2016年03月10日 00:30日本放送出版協会 2009年10月 真珠の見所や歴史などがざっと紹介してあった。真珠のアクセサリーの写真も綺麗だった。だが高いんだろうなあ。  真珠を選ぶ時には、明るい場所で真珠に顔がなるべくくっきり写るものにすると良いら
  • ゆとり日記
9位 hokulaniさんのプロフィール
  • 「怒り」を読んで
  • 吉田修一の「怒り」を読んだ。2年程前に出された小説で、当時、世間を騒がせた事件がモチーフとなっている。今年の秋に「映画」上映される予定だ。錚々たる俳優陣が名を連ねているから、さぞかし見ごたえのある映画になることだろう。僕が好む小説には僕なりのいくつかの楽し
  • カフェ マグノリア へ ようこそ!
9位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
9位 「な」さんのプロフィール
9位 wagahaさんのプロフィール
  • 君はどこにでも行ける
  • 君はどこにでも行ける堀江貴文『ゼロ』の次の一歩は世界だった。『君はどこにでも行ける』、略して「君どこ」ついに刊行。激変する世界、激安になる日本。出所から2年半、世界28カ国58都市を訪れて、ホリエモンが考えた仕事論、人生論、国家論。観光バスで銀座の街に乗り付け
  • 吾輩と旅と副業
9位 Harryさんのプロフィール
  • No.410【内乱記】
  •  評価:75点/作者:カエサル/ジャンル:歴史/出版:不明 『内乱記』は、古代ローマの英雄、ガイウス・ユリウス・カエサルが、ガリア戦争後、かっての盟友、グナエウス・ポンペイウス・マグヌスの率いる、ポンペイウス派との戦い、「ローマ内戦」について、カエサル自身が
  • 【正義】と【平和】

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
「な」さん高嶺さんhokulaniさん
「な」さん高嶺さんhokulaniさん
wagahaさんBachakovさん正田修造さん
wagahaさんBachakovさん正田修造さん
月祭さんmisachi68さん
月祭さんmisachi68さん