第2回 あらゆる本トーナメント 結果発表

  •  

参加メンバー 12名により 14年12月27日から14年12月31日の間に開催された第2回 あらゆる本トーナメントの結果発表です。

第2回 あらゆる本

  •  
第2回 あらゆる本
トーナメント・テーマ
小説・エッセー・コミック
哲学書・料理本・参考書・辞典

パソコンやスマホで情報を
得ることは簡単ですが
本を読む楽しさは格別です。

みなさんには人生を変えた一冊
がありますか?
開催期間
14年12月27日 から 14年12月31日まで
参加カテゴリー
本, 小説, ポエム

第2回 あらゆる本対戦スケジュール

  •  
第1回戦14名による総当たり戦 14年12月27日 00:00 ~ 14年12月28日 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は17票となりました。
準々決勝戦準々決勝戦結果ページ 全4戦 14年12月29日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は9票となりました。
準決勝戦準決勝戦結果ページ 全2戦 14年12月30日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は5票となりました。
決勝戦決勝戦結果ページ 全1戦 14年12月31日 00:00 ~ 23:59 の間に投票が行われ、総得票数は4票となりました。

第2回 あらゆる本トーナメント ランキング結果

  •  
優勝 anzu_ameさんのプロフィール
  • 十二支の順番がどうやって決まったか知っていますか?

  • 来年はヒツジ年ですね私はウサギ年の生まれなので、同じ干支の祖母の年齢は自分年齢+48にして数えてましたそういう数え方をしてる人、身の周りに結構いますね子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥十...
  • きれいの秘密を見つけよう♪
準優勝 呼吸さんのプロフィール
  • 禅談(澤木興道)

  • この本で人生が変わった。 『ただ 本 ( もと ) を得て 末 ( すえ ) を 愁 ( うれ ) うることなかれ』 … 本は真如、末は神通の意味で修行を指す。根本をしっかりと捉えて、末節に走るなということです。…つまり本当の事さえすれば、それを人が知るとか知らんとか、功徳がどう
  • 哲学日記
準優勝 naomiさんのプロフィール
  • 聖まる子伝を読んだ。

  • 聖まる子伝(2003/09)さくら ももこ商品詳細を見る聖まる子伝(和書)2014年12月21日 15:392003 集英社インターナショナル さくら ももこ ちびまる子ちゃんの漫画の中から、良い言葉っぽいのを集めて、それにさくらももこがコメントをするという内容だった。  これらの言葉の中
  • ゆとり日記
4位 misachi68さんのプロフィール
  • 本 お気に入りブログさんの本2冊 読んだよ

  • 91歳毒舌系女子、喧嘩を売って生きてます(2014/10/03)バニラファッジ商品詳細を見る86歳乙女系女子、恋の力で生きてます(2014/10/03)バニラファッジ商品詳細を見る前作同様、介護も悪くないかって思える愛と笑いが詰まってる2冊です。今回はオバボン、ギボンってことでお義母
  • よくばりアンテナ
4位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
4位 みっちゃんさんのプロフィール
  • 日本人の心 「貧者の一灯」
  • 画像はこちらからお借りいたしました?長者の万灯より貧者の一灯金持ちが捧げる多くの灯明より、貧しい者が真心を込めて供える一つの灯明の方が、仏は喜ぶという意味から。大事なのは量や金額ではなく、誠意の有無だという教え。 『阿闍世王受決経』にある以下の故事に基づく
  • 親子チョコ♥(親子で、ちょこっと。。。)
4位 ぷちさんのプロフィール
  • 嫌な女 −桂望実−
  • 初対面の相手でも、たちまちするりとその懐に入ってしまう。小谷夏子は男をその気にさせる天才だ。彼女との未来を夢見た男は、いつの間にか自らお金を出してしまうのだ。そんな生来の詐欺師を遠縁に持つ弁護士・石田徹子は、夏子がトラブルを起こすだび、解決に引っぱり出され
  • ☆毎日がハピネス☆
8位 ensyuuさんのプロフィール
  • 「一日一菓」を購入しました。美しい本でした。
  •  手に取った瞬間に、購入を決めました。 美しいお菓子と器の本です。 5千円という価格は、安いと感じるくらいに充実した内容です。  「写真の一カットずつが、私にとって茶会でした」良い言葉ですね〜。 その言葉の意味がよく分かる写真たちです。 ブログを更新してい
  • 茶の湯日記
8位 豆酢さんのプロフィール
8位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---
8位 Harryさんのプロフィール
  • 【王城】章<参考文献>?
  • 8.『平家の群像』 著者:安田元久/はなわ新書/1967年/評価:70点 平家一門について詳細に解説した一冊。正盛・忠盛・清盛の平家の興隆期については、簡単に解説するのみで、平家全盛時代〜壇ノ浦で滅亡するまで時期について詳しい。 特に、源平合戦における、清盛の弟
  • 【正義】と【平和】
8位 退会されました
  • ---
  • ---
  • ---

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

トーナメント参加メンバー

  •  
みっちゃんさんanzu_ameさんmisachi68さん
みっちゃんさんanzu_ameさんmisachi68さん
ensyuuさん呼吸さんぷちさん
ensyuuさん呼吸さんぷちさん