本にまつわるイロイロな記事で!!
トーナメント・テーマ
書評、好きな作家についての記事、漫画の感想など、
本に関する記事なら何でもおkです!

気楽にご参加ください
参加カテゴリー
本, 小説, 漫画

参加メンバー一覧

  •  
BioPackerさんのプロフィールzeroさんのプロフィールまーちんさんのプロフィールcherryさんのプロフィール酒そば本舗店長さんのプロフィールごまさんのプロフィール
BioPackerさんzeroさんまーちんさんcherryさん酒そば本舗店長さんごまさん
退会されましたBachakovさんのプロフィール馬場 精子さんのプロフィール退会されましたつくぶすま68さんのプロフィール徳丸無明さんのプロフィール
退会されましたBachakovさん馬場 精子さん退会されましたつくぶすま68さん徳丸無明さん
igpさんのプロフィールあくびサンさんのプロフィールとらとらさんのプロフィールHarryさんのプロフィール
igpさんあくびサンさんとらとらさんHarryさん

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

参加記事一覧

  •  
  • ---
  • ---
  • ---
  • ナチスのチベット探検隊
  • 電車の中ではいつものように本を読んでいた。浜本隆志 ナチスと隕石仏像 集英社新書 2017年である。第二次世界大戦前夜の1938年、ナチス親衛隊(SS)長官のヒムラーがアーリア民族調査の為、チベットへ探検隊を派遣した。その際、発見し持ち帰った仏像が隕石製だ
  • つくぶすま68の備忘ログ
  • 内田善美 幻の伝説的天才漫画家
  • 内田善美の『星くず色の船』と『秋のおわりのピアニシモ』です。 絶版漫画コレクターの間では有名な伝説的 ... Copyright © 2017 プレミアムごま All Rights Reserved.
  • プレミアムごま
  • 「犬心」について考える。太宰治作『畜犬談』を読もう。
  • こんにちは京都の朗読家 馬場精子です本日の朝日新聞朝刊、小説家の町田康さんが「ひもとく 犬の物語」として書いておられた記事を読みました。記事には何冊か犬に関わる本が紹介されていましたが、その中の一冊が詩人の伊藤比呂美作『犬心』です。「犬には何世代にわたって積
  • 朗読家 馬場精子 〜ことばの世界〜
  • 【本感想】ファイト
  • 佐藤賢一著。モハメド・アリの試合をただただ実況し続けるという、描写の練習のような本。見比べたわけじゃないけど実際の試合の一挙一動を逃さず書き記しているんだろうな、と想像させる偏執的な熱意は感じます。アリのパーソナリティは伝わってくる代わりに、試合の迫力やダ
  • 平穏な日常
  • 1・2・3と4・5・ロク
  • 森田真生の『数学する身体』を読んだ。森田によれば、人間には、少数の物については、その個数を瞬時に把握できる、心理学の世界で「スービタイゼイション」と呼ばれる能力が備わっているのだが、三個以下の物の個数を把握する時と、それ以上の個数を把握する時とでは、違うメ
  • 徳丸無明のブログ
  • ビブリオバトル2017長野県予選、行ってきました。
  • 昨日の日記でも書きましたが、高2の娘、ビブリオバトルの大会に初参加してきました。高校生の大会で、17名が出場。好きな本を持ち寄り、聞き手が「読みたくなる」ように本
  • あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪
  • いちがつ、ひるさがり。
  • 仕事始めを迎え、成人の日も過ぎると、お正月気分からそろそろ通常モードに戻る頃合いですね。夏に雨が多かった分、この冬は気持ちいいぐらいに晴れた日が多いように感じます。しかし外は寒い…:;(∩´?`∩);:そんな日はコーヒーでも飲みながらミステリ小説でも読みます
  • 記憶の中に
  • 片想い  東野圭吾
  • 614ページ結構 分厚かったです恋愛ものとは ちょっと違いメインのテーマは・・・・いや 恋愛もあるんです  殺人もあります難しいんですこの本を読んで ある女性を思い出しましたずいぶん前 まだ勤めてた頃お客様で 見た目でいうと 男の子っぽい女性(最初は男の子
  • チェリーちゃんねる 第2章