本・小説
トーナメント・テーマ
本・小説に関すること
参加カテゴリー
本, 小説, コレクション

参加メンバー一覧

  •  
とらとらさんのプロフィールゆずりはさんのプロフィールフシさんのプロフィール退会されましたなおこさんのプロフィール退会されました
とらとらさんゆずりはさんフシさん退会されましたなおこさん退会されました
つくぶすま68さんのプロフィールmisachi68さんのプロフィール唯さんのプロフィールM-photoさんのプロフィールカエサルさんのプロフィール西東京の市のワン・コマンドセラピスト 齊藤秀行さんのプロフィール
つくぶすま68さんmisachi68さん唯さんM-photoさんカエサルさん西東京の市のワン・コマンドセラピスト 齊藤秀行さん
naomiさんのプロフィールこ〜さんのプロフィールみずきさんのプロフィールpopon-N0.7さんのプロフィールまるいのさんのプロフィールとあるワナビーさんのプロフィール
naomiさんこ〜さんみずきさんpopon-N0.7さんまるいのさんとあるワナビーさん
Harryさんのプロフィールうちのトゲゾーさんのプロフィール退会されました退会されました退会されました
Harryさんうちのトゲゾーさん退会されました退会されました退会されました

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

参加記事一覧

  •  
  • ---
  • ---
  • ---
  • 苫米地英人『本当はすごい私』
  • 本当はすごい私 一瞬で最強の脳をつくる10枚のカード苫米地 英人 講談社 2008-08-06売り上げランキング : 5785Amazonで詳しく見る by G-Tools■時間は未来から現在へ、過去へと流れている・時間は過去から現在、未来へと流れているのではない。・川の上流から流れてきた赤い
  • 日々の雑感
  • 『ストレイヤーズ・クロニクルACT-1』本多孝好:読書感想
  • Amazon様から画像もお借りしてます。                    内容(「BOOK」データベースより) 驚異的なスピードで動く、遠距離の音も聞き分けられる、見たものすべてを記憶する―。常人とはかけ離れた能力を持つ昴、沙耶、隆二、良介。彼らは同じ施設で育
  • シナリオ(白いページ)
  • ・邪宗門
  •  先日、芥川龍之介の『邪宗門』を読みました。 最初にお断りしておきますが、その感想を書こうというわけではありません。この作品に登場する「摩利信乃(まりしの)法師」というのが気になってしょうがないので、その話を書こうと思うのです。この作品は未完のまま終わって
  • カエサルの世界
  • 南極をうろうろ
  •  仕事がひどく忙しくなった4月の半ばから、学校でフランス語の先生や生徒さんとおしゃべりするときを除いては、すっかりフランス語の勉強から遠ざかってしまいました。 『海底二万里』で、主人公たちの乗る潜水艦が南極にさしかかったということを、ブログの記事にしようと
  • なおこの絵日記 - Fotoblog da Perugia
  • 大阪都になればマンホールはどうなるのか
  • 前回の続き。「第13回 四天王寺 春の大古本祭り」へ行ってきた話である。スタンプラリーが行なわれており200円の買い上げにつき1個のスタンプが押される。店舗の並びによって会場が東西南北4つのゾーンに分けられており、各ゾーンそれぞれ5個、計20個のスタンプを
  • つくぶすま68の備忘ログ
  • 山本光輝先生と保江邦夫先生の対談本をいただきました!
  • こんにちは、齊藤秀行です。山本光輝先生と保江邦夫先生の対談本「神に近づくには波長を合わせればいい!」をいただきました!4月に素晴らしいご夫婦との出会いがありました。初めて会ったのですが、なんと会って10分もしないうちに言霊の話で盛り上がって、初めて伺ったお家
  • 潜在意識を1回で書き換えるワン・コマンド
  • 【本感想】藝人春秋
  • 水道橋博士著。博士による芸人評伝集。全体として業の深さを語り、そこに愛着を抱くというスタンス。芸人を語りつつ、その実博士自体の業の深さが語られるという構図が良いです。語り口は面白いし、読み物としては楽しめたけど、取り上げられているのが、まあ知って入るけどそ
  • 平穏な日常
  • ひと文字の違いで。。。。
  • ・・・ここ数日、気分の落ち込みが強烈になってます。 ある程度はいつものことなんだ...
  • ゆずりはのこころ日和
  • 『あなたの物語―人生でするべきたった一つのこと 』を読んだ。
  • あなたの物語―人生でするべきたった一つのこと(和書)2015年06月21日 20:31水野 敬也 文響社 2015年2月25日 人間が生まれる前の、まだ精子だった状態からの話で、その精子達の一人が卵子にたどり着いて、あなたが生まれたというものだった。この中の精子達はマラソンランナー
  • ゆとり日記