純文学 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/02/18 01:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
maiさん
  • 情報提供⑨-4「三四郎」夏目漱石/1908年 懐古的日本文学maiさんのプロフィール
  • 「三四郎」夏目漱石(つづき)⑤時代を見つめる漱石の視線 この小説では、度々、与次郎に代表される、新時代の学生たちの文芸活動と主張や、広田先生の目から見た社会に関する分析が描かれている。 これらは、三四郎と美禰子の恋と共に、物語の主要な柱となっており、本小説を教養小説たらしめている大きな要因となっていると思う。  明治知識人の代表である広田先生は、社会を俯瞰的に見つつ、うがったセリフを放つ。 <分析
更新時刻:18/02/18 01:30現在